榛名梅まつり、高崎市美術館

2018年3月18日榛名梅まつりに行って来ました。高崎駅から群馬バスの室田行きに乗って30分程で榛名文化会館(エコール)入り口下車、歩いて3分ほどで梅まつり会場に着きました。会場のステージでは、上州榛名太鼓の演奏が始まっていました。

会場には屋台のテントが並び梅のイベントに、梅ジュースや、甘酒、梅バイキングを求めて列ができていました。

屋台で少し小腹を満たして、見晴台へ向かいました。600m程登ると、子どもを乗せた馬が来ました。

楽しそうです。トテ馬車も来ました。

見晴台に着くと。梅の花が満開に咲いていました。


再び会場に戻ると、ご当地アイドルのあかぎ団がライブをしていました。



総評:榛名梅まつりは、天気が良く、イベントや梅の花も綺麗に咲いていて、とても良かったです。次回も行きたいと思います。
帰り、高崎に着くと、高崎市美術館で鶴岡政男の特集展示が開催されていることを思い出し、寄ることにしました。

高崎市美術館に寄るのは、初めてでした。奥まで行くと、旧井上房一邸に着きました。

邸宅の中も拝覧できました。


旧井上房一邸は写真okなので中の様子も撮影できました。とても静かな佇まいで、落ち着いて観ることができました。

コメント

非公開コメント